2007年10月22日

酸素カプセル(エアチャンバー)

【酸素カプセル(エアチャンバー)】
大気中の空気を圧縮して、カプセル内に送り込む。
※酸素濃度は大気中と同じ、約20.9%

70726f647563742f316435303832323934392e6a70670032353000.png

Phiten O2 ファイテン O2
http://www.phiten.com/o2/






70726f647563742f636439313832303734662e6a70670032353000.pngKAWASAKIドリームプラス
http://www.onyokuki.com/











70726f647563742f6f78792d7375706130312e6a70670032353000.png
Oxy Spa Plus オキシスパ プラス
http://www.ykcgroup.com/










001012111.jpg
オアシスO2
http://www.oasis-o2.jp/


posted by 管理人Y at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 酸素カプセルの種類

2007年09月29日

酸素カプセルの料金

酸素カプセルの利用料金は、地域とタイプによって違います。

エアチャンバーよりも高濃度酸素カプセルの方が、やや高めの料金設定となっているようです。

エアチャンバーの利用料金は、首都圏で3,000円〜5,000円。
地方都市で、2,000円〜4,000円程度です。

高酸素カプセルの利用料金は、首都圏では、4,000円〜6,000円。
地方都市で、3,500円〜5,000円程度です。

骨折やケガなどの早期回復を期待して、接骨院などに設置させている場合は、治療と同時に利用すれば、若干安くなるようです。

しかし、ケガや骨折の早期回復に効果を上げるためには、利用回数を頻繁にしなければなりませんが、料金が比較的高額なため、そう頻繁には通いづらい状況でもあります。

そんな中、画期的な料金体系で、頻繁に通えるように考えている施設もあります。

高濃度・高気圧酸素カプセルの60分コースの利用料金が、1,000円なんて、信じられますか?

続きを読む
posted by 管理人Y at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 酸素カプセルの利用料金

2007年09月24日

ダイエットが目的の場合

高濃度・高気圧酸素カプセルを利用して、代謝の良い状態(いわゆる燃焼系)にしましょう。


冷えの強い女性が、冬場に高酸素カプセルを利用すると実感できることの一つに「出た後で手足がポカポカと温かい」という事があります。

溶解型酸素が、身体の隅々にまで行き渡り、末端の細胞までもが活性化しているため、代謝が上がることによって、手足の温かさが実感できるようになります。


代謝の上がった状態ですので、散歩のような軽い運動でもドンドン体重が落ちてゆくようになります。
続きを読む
posted by 管理人Y at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 酸素カプセルの利用頻度

2007年09月23日

むくみが解消する理由

日常的に立ち仕事の方や、疲れが蓄積されると、手足がむくむと言われる方も多いでしょう。

そんな方に「高濃度・高気圧酸素カプセル」は、劇的に効きます。


これは私自身の体験談なのですが、手造りでサロンを作っていた時、連日の深夜までの作業で疲労が蓄積して、小指の指輪が入らないほどに、指先までむくんでいました。

13号程度の指が17号程度まで太くなってしまっていたのです。

そんな時、酸素カプセルが搬入されました。

早速60分間の酸素カプセルを体験しました。
続きを読む

2007年09月22日

酸素吸入器で取り込む酸素

日本を代表するトップアスリートにとって、酸素カプセルは日常品になってきました。

個人所有の「マイカプセル」を持つ選手もたくさんいます。

2006年夏の甲子園で、ハンカチ王子こと斉藤投手が、試合後のインタビューで「酸素カプセルに入っていましたから・・・」の一言で、一気にブームとなった感がありますね。

この「酸素カプセル」って、なぜ良いと言われているのでしょうか?

街中で時々見かける「酸素バー」と、どう違うのでしょうか?

続きを読む

2007年09月21日

高濃度とエアチャンバー

一口に「酸素カプセル」といっても、実はいろいろな種類があります。

まず、躯体の材料によって【ハードタイプ】と【ソフトタイプ】に分けることができますが、それ以上に違うのが【酸素濃度】【気圧】なのです。

私たちが生活する空間の酸素濃度は、約20.9%です。

これは高度に関係なく、おおよそ一律なのです。例えば富士山の頂上でも、空気密度は低くなっていますが、酸素濃度はさほど変わらないのです。


続きを読む
posted by 管理人Y at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 酸素カプセルの種類

2007年09月20日

母親のお腹の中と同じ・・・・

「1.3気圧は、胎児の時の母親のお腹の中の圧力と同じくらい・・・」

某、酸素カプセルのサロンのホームページに書かれている一文である。

ヾ(・・;)ォィォィ

そりゃいくらなんでも大風呂敷すぎるやろぉ〜チッチキチ〜である。

1.3気圧が母親の中の圧力と同じって・・・

いくら母は強し!といっても、そこまで強くはないですよ。(笑)

1.3気圧は、水面下3mで身体が受ける圧力と同じです。

その気圧を生身で支えようとするなら、どんだけの筋力が必要だとおもう?続きを読む
posted by 管理人Y at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 酸素カプセルの『嘘』